楽天カードの利用明細書の郵送停止方法

楽天カードキャンペーンのお知らせ

楽天カードの利用明細書を郵送停止するには?その方法とは?

楽天カードの利用明細書の配信停止方法

 

楽天カードは年会費無料のカードなので、安心して使っていたら、

 

いきなり楽天から80円の請求!!

 

 

 

年会費無料なのになぜか?

 

 

 

これは、自宅に届く楽天利用分の明細書発行費用になっています。

 

いわゆる自宅に届くハガキのことです。

 

 

 

 

80円だから別にいいという方はいいのですが、

 

無料だから申し込んだのに!!という方には、なんとかしたいものです。

 

 

 

利用明細書発行停止をするには、とても簡単です。

 

「楽天e−NAVI」に登録をすればOKです!!

 

 

 

 

「楽天e−NAVI」に登録したら、利用明細書が自宅に届く代わりに

 

ネット上のWEB明細で確認できるようになります。

 

 

 

楽天e−NAVIのメリット・デメリット

 

楽天e−NAVIに登録をすると、毎月の利用明細をネット上のWEB明細書として確認ができます。

 

 

 

WEB明細書の主なメリットとしては、

 

・次回の請求金額をいち早く確認しておくことができる

 

・利用明細書をいちいち処分しなくて済む

 

・利用明細書の手数料を払わなくて済む

 

・利用明細書を無くしたり、捨ててしまってもプリントアウトも簡単にできる

 

などがあげられます。

 

 

 

 

 

WEB明細書にすることによるデメリットは、

 

・紙ベースで利用明細書が欲しい

 

・普段ネットをあまり使わないから紙ベースの方がいい

 

などがあげられます。

 

 

 

 

紙の明細書とWEB明細書の運用の違い

 

紙の利用明細書の場合
WEB明細の場合

 

 

主な違いは紙明細が届くかメールで届くかの違い。

 

 

あとは、紙の場合は利用明細が届くのが毎月20日頃に対して、

 

メールの場合は、毎月12日以降なので、早く利用状況を知ることができる

 

 

 

楽天eーNAVI」と入会キャンペーン

 

入会キャンペーンのポイントを貰おうと思ったら、

 

楽天e−NAVIに登録をしないといけません。

 

 

 

なので、ほとんどの方が楽天e−NAVIの登録ができるので、

 

WEB明細書になっていると思います。

 

 

 

もしも、逆にWEB明細書ではなくて、紙で明細書が欲しい場合は、

 

楽天e−NAVIにログインして、

 

ご登録情報のタブにWEB明細サービスの情報変更という項目があるので、

 

そちらか変更すれば、紙ベースで明細書をもらうこともできます。

 

 

 

 

まとめ

 

 

楽天カードを申し込んでなにもしなかったら自動的に紙ベースの明細書発行により

 

手数料が取られます。

 

 

 

 

紙ベースの明細書がいらない方は、楽天e−NAVIに登録しましょう。

 

楽天e−NAVIに登録しても、紙ベースの明細書発行は再度できるので

 

自分自身の必要に応じて切り替えるようにしましょう。

 

 

 

 

↓↓11月20日(月)の朝10時まで楽天カード入会キャンペーン期間限定実施中♪↓↓