年会費無料 ポイントが貯まりやすいカード 楽天カード

年会費無料でポイントが貯まりやすいのは楽天カード

年会費無料でポイントが貯まりやすいのは楽天カード

 

年会費無料のクレジットカードは最近ではいろんな種類のカードがありますが、

 

その中でも年会費無料でポイントが貯まりやすくて便利なカードは楽天カードだと思います。

 

 

 

今回は楽天カードがどれくらいポイントが貯まりやすくてお得なのかをご紹介していきます。

 

 

 

ポイント還元率について

 

一般的に年会費無料のカードのポイント還元率は0.5%になっています。

 

代表的な年会費無料カード

 

Pontaカード、ファミマTカード、イオンカード、セゾンカード系列など

 

これらのカードは、提携しているお店であればポイント還元率が倍増して1%になることもありますが、

 

通常での買物や支払いは0.5%なので、ポイント自体は貯まりにくいです。

 

 

 

 

その点楽天カードはポイント還元率が1%なので、

 

他の年会費無料カードよりどこで買い物をしても2倍のポイント還元率で

 

ポイントを貯めることができます。

 

 

 

 

ポイント還元率1%の楽天カードが高還元率だから

 

一番ポイントが貯まりやすくてお得と言ってしまいたいところですが、

 

厳密に言うと、年会費無料で一番の高還元率のカードはリクルートカードになります。

 

 

 

 

リクルートカードのポイント還元率はどこで買い物をしても1.2%となっていて、

 

年会費無料カードとしてはトップのポイント還元率です。

 

 

 

単純に一番ポイントが貯まるカードが欲しいのなら

 

リクルートカードを選べばいいのですが、

 

ポイントが貯まった後の使い勝手においてポイントの利用する幅が少し狭いかなと思います。

 

 

 

 

リクルートカードのポイントは、リクルートポイントとして

 

加算され貯まっていきます。

 

 

 

 

リクルートポイントの利用できる主な場所は、

 

じゃらん・ホットペッパー・ポンパレモールにて利用することができます。

 

 

 

 

貯まったポイントを宿泊予約や飲食店において利用したいという場合なら

 

いいのですが、身近な買い物や利用においてはポイントの使える幅が狭いかなと思います。

 

 

 

 

 

それに対して、楽天カードは貯まったポイントを、楽天ポイントして

 

楽天グループにおいて利用することができます。

 

 

 

 

楽天市場、楽天オークション、楽天トラベル、楽天ブックス、

 

楽天24、楽天スーパー、楽天SHOWTIME、楽天チケットなど

 

あらゆる楽天の名のつくところであれば自由にポイント利用が可能です。

 

 

 

 

特に楽天市場・楽天オークションは日本最大級のトップクラスの

 

ショッピングサイト、オークションサイトなのでほぼ欲しいものが

 

貯まったポイントで見つけることができると思います。

 

 

 

 

また楽天カードで貯まったポイントを裏ワザ?として

 

楽天オークションを利用し貯まったポイントでギフト券などの金券を購入し

 

オークションまたは金券ショップに転売することにより現金を手に入れることだってできます。

 

 

 

 

まとめ

 

 

年会費無料のカードは一般的に0.5%のポイント還元率に対して

 

年会費無料だけど楽天カードは1%のポイント還元率でポイントが貯まります。

 

 

 

楽天カードよりポイントが貯まるカードにリクルートカードもありますが、

 

貯まったポイントの使い勝手の幅広さを考えると楽天カードの方が利用用途が大きいと思います。

 

 

 

 

簡単にまとめると、

 

じゃらん・ホットペッパーなどで貯まったポイントを利用したい方はリクルートカードがおすすめ。

 

楽天市場をはじめとした楽天グループにおいてポイントを利用したい方は楽天カードがおすすめです!!

 

 

 

 

 

ポイント還元率ももちろん大事ですが、貯まったポイントの使い道も考えながらカードを選びをすると

 

よりカードが便利に使えるんじゃないかな〜と思います!

 

 

 

 

 

楽天カードのお申し込みや詳細はこちら

 

 

 

↓↓楽天カード入会キャンペーン実施中♪(キャンペーンは9月25日まで)↓↓


この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。