知名度 クレジットカード 三井住友 セゾン 楽天

楽天カードキャンペーンのお知らせ

知名度でクレジットカードを選ぶなら三井住友・セゾン・楽天どれがいいのか?

知名度でクレジットカードを選ぶなら三井住友・セゾン・楽天どれがいい

 

 

これからクレジットカードを作る予定だけど、いまいちどれを作ればいいのかわからない。

 

 

とりあえず誰もが知っているカードを作ればOKかなという場合は、知名度の高いカードとして三井住友・セゾン・楽天のカードがいいと思います。

 

 

 

今回はこの知名度の高い3枚のカードについてどれがいいのか比較してみました!

 

※ゴールドカード抜きの一般グレードカードでの比較記事になります。

 

 

 

年会費

 

まずクレジットカードを利用するうえで気になるのが年会費です。

 

三井住友・セゾン・楽天の中で年会費が完全に無料なのは、セゾンカードと楽天カードです。

 

 

 

三井住友VISAカードの通常グレードカードは2種類のカードがあってそれぞれ年会費無料について条件があります。

 

 

 

  • 三井住友VISAデビュープラス ⇒ 初年度年会費無料

    ※翌年については、前年に1回以上の利用で年会費無料
    ※18〜25歳までの方が利用可能

  •  

  • 三井住友VISAクラシック ⇒ 初年度年会費無料  翌年1250円+税

    ※自動リボ払い(マイ・ペイすリボ)登録と前年1回以上の利用で年会費無料

 

 

三井住友VISAカードは年会費を無料にするために条件がいります。
デビュープラスはいいのですが、一般向けのクラシックの方は自動リボ登録が必要なためリボ払いがあまり好きでない方は抵抗があるかもしれません。

 

セゾンカード(セゾンカードインターナショナル)と楽天カードはシンプルに年会費無料なので、選びやすいです。

 

 

 

買い物・利用によるポイント制度

 

3枚のカードのポイント制度をそれぞれみてみましょう。

 

三井住友VISAカード

 

1ポイント5円相当の価値

 

  • デビューカードプラス

     1000円につき2ポイント 入会後3カ月間は1000円につき5ポイント

  •  

  • クラシックカード

     1000円につき1ポイント

 

 

●それぞれ貯まったポイントは景品に交換か他のポイントプログラムに交換可能

 

●ポイント有効期限はポイント獲得月から2年間

 

 

 

セゾンカードインターナショナル

 

 

●1ポイント4.5円相当の価値

 

●1000円につき1ポイント

 

●貯まったポイントは次の4点に利用可能

 

  • 月々のカードの支払いにポイントを充てる
  •  

  • ネットショッピングに利用
  •  

  • 景品に交換
  •  

  • 提携先ポイントに交換

 

ポイントの有効期限は一切なし。無期限。

 

 

 

楽天カード

 

 

●1ポイント1円相当の価値

 

●100円につき1ポイント(1000円なら10ポイント貯まる)

 

●貯まったポイントは主に楽天グループにて使用可能
 (楽天市場や楽天オークションなど)

 

●ポイントの有効期限は最後に買い物した時から1年間。
 買い物をするたびに総ポイント有効期限が延長

 

 

ポイントの還元率で言えば、三井住友VISAカードのデビュープラスが入会後ポイントが5倍も貯まることもありお得だが、最初の3カ月だけだったり、25歳までしか入会・利用できないというデメリットがある。

 

また三井住友VISAカードの場合は、ポイントに有効期限があるため、期限の2年間で自分の満足する商品と貯まったポイントが交換できなければあまりメリットがないので注意が必要です。

 

 

簡単に言えば、ポイントの貯まりやすさで選ぶなら楽天カード。

 

ポイントの期限なし、ポイント利用の幅広さで選ぶならセゾンカードインターナショナル。

 

25歳までなら、三井住友VISAカードという感じで選ぶといいと思います。

 

 

 

入会特典

 

3枚のカードの入会特典をそれぞれ見てみましょう。

 

三井住友VISAカード 最大10000円キャッシュバック

 

【キャッシュバック条件】

  • 新規入会して入会後3カ月以内に7万円利用で2000円
  •  

  • バーチャルカードに同時入会して入会後3カ月以内に7万円利用で1000円

    ※バーチャルカード=インターネット決済専用のカード

  •  

  • 家族カードに同時入会して入会後3カ月以内に7万円利用で2000円
  •  

  • 自動リボ払い(マイペイすリボ)の登録をして入会後3カ月以内に7万円利用で1000円
  •  

  • 三井住友カードiDに同時入会orApple Pay新規設定にて入会後3カ月以内に3万円利用で1000円
  •  

  • カード入会後3カ月以内に「ココイコ」サイトでエントリーして対象のお店で合計5000円以上利用すれば500円
  •  

  • カード入会後3カ月以内に「ポイントUPモール」にて合計5000円以上利用すれば500円
  •  

  • カード入会後3カ月以内に「Amazon」にて合計5000円以上利用すれば500円
  •  

  • 電気・ガス・NHK・携帯電話料金のいずれか1つを三井住友カード払いに設定し、入会後3カ月以内に合計5000円利用することで1000円
  •  

  • カード入会後3カ月以内にペイパルアカウントのクレジットカード登録の上、ペイパルにて合計5000円以上利用すれば500円

 

※キャンペーン期間は2017年12月28日まで

 

 

 

セゾンカードインターナショナル

 

セゾンカードのJCBブランドを選択して入会することにより、2000円相当のポイントをプレゼント。

 

※キャンペーン期間は2017年10月31日まで

 

⇒⇒今現在入会特典キャンペーンはなし

 

 

楽天カード 8000円相当のポイントプレゼント

 

楽天カードに入会後カードを1回以上利用することにより8000円相当のポイントが貰える。
(8000円ポイントが貰えるのは、11月20日までなので注意。通常は5000円ポイントプレゼント)

 

一番ポイントやキャッシュバックが貰えるのは、三井住友VISAカードだけど、キャッシュバックをもらうための条件が多すぎて、全部の特典をもらうのは難しい気がします。

 

 

入会特典は3枚の中でも手軽かつたくさんポイントが貰えるということで楽天カードが一番お得だと思います。

 

 


まとめ

 

 

今回は知名度の高い三井住友・セゾン・楽天の通常グレードカードを比較しました。

 

 

年会費・ポイント・入会特典の3点でしか比較をしていませんが、一番手軽で使いやすいのは楽天カードだと思います。

 

 

 

楽天カードは、年会費が無料でポイントも貯まりやすく、入会特典も豪華。

 

3つのカードでどれにしようか困ったら楽天カードで間違いないでしょう (^ ▽ ^)v

 

 

 

 

楽天カード

楽天カードの公式ページ

 

 

セゾンカード

セゾンカードの公式ページ

 

 

三井住友VISAカード

三井住友カードの公式ページ

 

 

 

 

 

↓↓11月20日(月)の朝10時まで楽天カード入会キャンペーン期間限定実施中♪↓↓

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

関連ページ

入会ポイントがたくさん貰える年会費無料カードランキングtop3
働いてなくても持てる女性向けのクレジットカードを見つけました。
楽天カードの入会ポイントが貰えすぎて怪しい!!大丈夫なのか?
楽天カードのデザインバリエーション
電気・ガス料金をカードで支払うとすごいお得!!
楽天カードは使いやすいカード!カード1枚目・カード初心者に最適
楽天カードは現金払いできる?それともできないのか?
楽天カードの入会ポイントがたくさん貰える理由
楽天カードって本当にお金がかからない無料カード?
ピンク色のクレジットカードを持つなら楽天PINKカードがいい
楽天カードの入会キャンペーンは業界トップクラス
楽天カードをみんなが申し込むのはなぜなのか?
ネットショッピングするならクレジットカードが必須
クレジットカードの審査にいつも落ちるけど、主婦はカード持てないのか?
楽天カードの審査は緩いのは本当?
楽天カードの審査が落ちた時にしてはいけないこと
楽天カードを申し込んで審査ダメだったらもうずっと申込できない?
楽天カードに入会した後は使わないとヤバイ?必ず使わないといけないのか?
楽天カードのメリットはポイントがすぐ貯まること
楽天カードは得するカード?それとも損するカードなの?
楽天カードを持つことができる職業と持てない職業
楽天カードの利用限度額はいくら?
楽天カードは申込とカード利用で5000ポイント貰える
ネット申込がお得なカードはコレ
専業主婦でも作れるクレジットカード
楽天で買い物するなら楽天カードが便利
携帯電話料金を払うのなら楽天カードがポイントが貯まってお得
年内中にカードを手に入れるなら楽天カードがおすすめ
楽天カードの入会申込利点
楽天カードニュース【2015年の進化をまとめました】