楽天カードにキャッシング枠を追加するには

楽天カードキャンペーンのお知らせ

楽天カードにキャッシング枠を追加したい場合の方法

楽天カードにキャッシングを追加したい

 

楽天カードを申し込んだときにカード審査にちょっとでも通りやすくする為やキャッシングは使いたくないからなどの理由でキャッシング枠を0円で申し込んでいたけど、実際に楽天カードを使ってみて、やっぱり一時的にキャッシングを使って現金を引き出せるようにしたいと思う方もいるのではないでしょうか。

 

 

どうすればキャッシングサービスを利用するように変更ができるのか?
キャッシング枠の追加は途中からでも簡単にできるのか?

 

 

今回はキャッシングサービスを途中から追加する方法についてまとめました。

 

 

楽天カードのキャッシングサービスを途中から追加するには

 

楽天カードのキャッシングサービスを途中から追加するのはネットから簡単に登録できます。

 

変更するには楽天カードのネット管理サイト楽天e−NAVIを利用します。

 

 

※楽天e−NAVIの登録をしていない方は、まずは登録しましょう。

 

 

楽天e−NAVIサイトの画面にログインしたらご利用可能額変更メニューにてキャッシング金額を指定して申し込みが簡単にできます。

 

 

楽天カードのキャッシングサービスの注意点

 

楽天カードのキャッシングサービスの追加をするときには次の2つの注意点があります。

 

・楽天カードの利用期間

 

・キャッシング利用審査

 

 

 

楽天カードの利用期間

 

楽天カードにキャッシングサービスを途中から追加するには、楽天カードを使い始めてから半年の期間がたってないと利用可能枠を変更することができません。

 

半年の期間がたっていない場合は、カードの所持期間が半年すぎるまでは待たないといけません。

 

 

 

キャッシング利用審査

 

楽天カードの申込の時にもキャッシングを申し込みは審査が関わるように、途中でキャッシングを追加するときにも利用ができるかどうか審査があります。

 

 

 

審査がOKになれば始めてキャッシングすることができます。

 

審査が通らないことももちろんあるし、自分の希望額が使えるとは限らないので注意しましょう。

 

 

まとめ

 

キャッシングサービスを利用するためには、申込は簡単だけど所定の利用審査があります。

 

 

楽天カードを使っていく中で支払い遅延などは必ずしないようにして、日頃から自分の信用度の評価を常に下げないようにしましょう。

 

 

またキャッシングサービスは楽天カードのクレジット利用枠とキャッシング枠が関係しています。

 

 

どういうことかというと、クレジット利用枠が20万でキャッシング枠が10万とします。

 

この時クレジットで15万買い物していた場合はキャッシングは5万しか利用できません。

 

 

キャッシング枠が追加できてもキャッシングをするときには、クレジットの利用額が関係するので、カードの利用は計画的にしましょう!!

 

 

 

 

↓↓11月20日(月)の朝10時まで楽天カード入会キャンペーン期間限定実施中♪↓↓

 

 

 

 

 


この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。