楽天カードのキャッシングサービスについて

楽天カードのキャッシングサービスとは?

楽天カードのキャッシングについて

 

買い物をするときに全部カード利用ができればいいのですが、必ずしもカードが利用できるとは限りません。

 

 

現金が一時的にほしい!!

 

そんなときはキャッシングサービスが便利です。

 

 

 

楽天カードのキャッシングサービスはどんなものかまとめてみました。

 

 

 

 

楽天カードのキャッシングサービスについて

 

 

楽天カードのキャッシングサービスは、銀行・コンビニにあるATMより、暗証番号を入力すればお金を引き出すことができます。

 

 

 

 

キャッシングサービスのご利用枠を付けていれば、キャッシング利用可能枠内でATMより現金の引き出しが可能です。

 

 

 

ちなみにATMからキャッシングをすると金額に応じて利用手数料がかかります。

 

 

●1万円以下の場合  ⇒ 108円

 

●1万円を超える場合 ⇒ 216円

 

 

ATM手数料は翌月1回払いとして請求になります。

 

 

 

また、キャッシングを利用をした後のお支払い方法は、「リボ払い」と「1回払い」の2つから選ぶことができます。

 

 

リボ払い

 

楽天カードのキャッシングリボ払い

 

キャッシングにて借りた利用金額や利用件数にかかわらずに、毎月の支払い金額が一定となる支払い方法です。

 

 

 

毎月の支払金額は指定ができるのですが、最低支払金額があります。

 

【リボ支払い最低金額対応表】

融資残高 キャッシング枠50万以下 キャッシング枠50万超

20万円以下

8,000円

10,000円

20万円超え

10,000円

20,000円

 

 

 

毎月決めた金額だけ払えばOKなので、無理のない支払いができるのがいいところですが、キャッシングした額が増えれば、返済期間も必然的に長くなるので、借りすぎには注意が必要です。

 

 

 

お金に余裕ができたらキャッシングした残りの金額の一部または全額をまとめて支払うことも可能です。

 

 

 

 

一括払い

 

楽天カードのキャッシング一括払い

 

キャッシングにて借りたお金を翌月27日に利息を加えた金額を支払いして返済する方法です。

 

 

 

構造はとてもシンプルです。月内に借りた額を翌月に返すので、翌月に支払いすることができる余裕があるかどうかを把握しておくことは大事です。

 

 

 

 

楽天カードのキャッシングサービスを利用するには

 

 

楽天カードのキャッシングサービスを利用希望の方は、楽天カードを申し込みをするときに任意でつけることができます。

 

 

 

キャッシングサービスを利用するには審査があり、楽天カードの審査によりキャッシングのつけることができる金額は変わってきますが、ご利用可能枠は、1万円〜90万円です。(ご融資利率18%)

 

 

 

すでに楽天カードを利用している方は「楽天e−NAVI」より申し込みすればOKです。

 

ただし注意点が2つあります。

 

1つは、楽天カードの利用期間。もう一つは改めてカードの審査があるところになります。

 

 

 

楽天カードの利用期間としては、楽天カードを利用してから6か月がたっていないと、利用枠・利用金額を変更することができません。

 

 

 

審査については、今までのカード利用状況の支払いの遅延がないかなども見られます。

 

希望利用額通りに審査が通るとは限りませんので、注意が必要です。

 

 

 

まとめ

 

一時的に現金が必要な時はキャッシングサービスは便利です。

 

楽天カードさえ出せば、お金が出てくる。すごい簡単。

 

 

 

ただ使いすぎには注意です。

 

利用分は返さないといけません。借りすぎには注意が必要です。

 

 

 

今から申し込みをする方にとっては、キャッシングサービスをつけると、審査は通りにくくなる傾向があるので、審査が不安な方は、つけない方が無難でしょう。

 

 

 

後からキャッシングサービスをつけることもできるので、キャッシング必要の有無はしっかり考えてつけましょうね!!

 

 

 

 

 

↓↓楽天カード実施中のキャンペーン広告(詳細はクリックして確認してみてください)↓↓

 

 

 

 


当サイト人気記事TOP10

page top