楽天カードは家事手伝いでもカードが作れるのか?審査は通るのか?

楽天カードは家事手伝いでもカードが作れるのか?審査は通るの?

楽天カードは家事手伝いでもカードが作れるのか?

 

楽天カードは審査が甘いカードとして有名です。

 

正社員の方はもちろんのこと、

 

パート・アルバイト・学生・専業主婦もカードが作れます。

 

 

 

 

 

それでは家事手伝いの場合はどうなのか?

 

カードが作れるのか?審査は通るのかというと、

 

結論から言うと、カードを作ることは難しいと思います。

 

 

 

 

収入のない専業主婦が普通にカードが作れるのに、

 

なぜ家事手伝いが作ることが難しいのかというと、

 

専業主婦は収入が無くても旦那の扶養に入ることができ、

 

また配偶者収入として安定した収入があることを証明することができるからです。

 

 

 

 

 

それに対して家事手伝いでは、旦那の扶養に入っておらず、

 

また配偶者収入もないため、いわゆる無職の扱いになってしまいます。

 

 

 

 

 

クレジットカードの申込をしていくうえで一番審査が難しく

 

カードを作ることが難しいのは無職の状態です。

 

 

 

 

 

家事手伝いでカードを申込むとしたら、

 

パート・アルバイトを1ヶ月でも実施して取り組むとか

 

内職でもいいのでとにかく収入を得ることが大事だと思います。

 

 

 

 

 

 

ただ楽天カードの場合、現在自分に収入が無くても

 

「世帯年収」を入力する欄があります。

 

 

世帯年収

 

 

自分が働いていなくても、家族(両親など)と一緒に住んでいて

 

収入が世帯であれば世帯年収を入力してアピールすることもできます。

 

 

 

 

あと預貯金額もあります。まったくのウソで入力するのはよくありませんが、

 

今まで働いていて貯めていた貯金額があれば入力するのもいいと思います。

 

 

預貯金額

 

 

 

楽天カードで家事手伝いで収入・返済ができますと

 

アピールできるのはこれくらいだと思います。

 

 

 

 

 

 

クレジットカード審査自体、安定した収入以外にも固定電話を持っているかや

 

住まいは持ち家かや借金の有無など総合的にみられるので、

 

無職だからといって審査に通らないとも限りません。

 

 

 

 

 

 

家事手伝いで楽天カードに申し込むのであれば

 

【世帯年収・預貯金額・固定電話入力(あれば)・キャッシング額は0円にする】

 

これらをきちんと入力してカード審査にのぞみましょう!

 

 

 

 

 

 

楽天カードのお申し込みや詳細はこちら

 

 

 

 

↓↓楽天カード入会キャンペーン実施中♪(キャンペーンは9月25日まで)↓↓

 

 

 

 

 

もしも楽天カードに申し込んで審査に落ちてしまった場合は、

 

連続して申し込まずに半年間は期間を開けてから再申込するようにしましょう。

 

半年間は審査がダメだったという履歴が審査会社に残りますし、

 

連続して申し込んでも状態が変わってないとカードを作ることはほぼできないと思うので、

 

必ず期間をあけるようにしましょう。

 


この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。