楽天カード 家族カード 特徴

楽天カードの家族カードはどんな特徴があるカードなの?

楽天家族カード

 

楽天カードには家族カードというオプションカードがあります。

 

家族カードになることによって、本会員の楽天カードとどんなところが異なるのか気になるところです。

 

 

 

おおまかにいえば、楽天の家族カードは、楽天カードと同じようなカードの特徴・性質をもっています。

 

 

 

ですが、家族カード特有の特徴もあるので、どんなものがあるのかまとめてみました。

 

 

 

家族カードの特徴@ 年会費は無料

 

楽天カード本会員と同様に年会費は無料です。

 

カードを持って全く使わなかったとしても、年会費がかからないので安心です。

 

 

 

 

家族カードの特徴A カードの利用分のポイントは本会員に貯まる

 

家族カードももちろん買い物などでの支払いについてポイントがしっかり貯まります。

 

 

ですが、支払い分のポイントについては、家族カードの利用者本人ではなく、本会員のポイント口座にまとめて貯まるようになります。

 

 

 

 

家族カードの特徴B お支払いは本会員の口座から引き落とし

 

支払い自体は、家族カードの持ち主の口座ではなく、本会員の口座より本会員と家族カード全部をまとめて引き落としになります。

 

 

 

 

家族カードの特徴C 家族カードの限度額

 

家族カードのカードの限度額は、本会員と共通になります。

 

もしも本会員の限度額が40万円だとしたら、家族カードもその限度額内での買い物利用になります。

 

 

仮に家族カードで30万円の利用をした場合は、

 

本会員のカードは10万円しか利用できないようになります。

 

 

 

たくさん買い物をしなければ、問題はないけど、利用金額が多額になると本会員との相談も必要。

 

 

 

 

家族カードの特徴D キャンペーンポイントがあまり貰えない。

 

本会員の申込については、入会特典などで5000〜8000ポイント貰えるのに対して、

 

家族カードの申し込みの場合はキャンペーン期間中でも2000ポイントしかもらえない。しかもカード利用1万円ノルマが必要。

 

 

 

まとめ

 

楽天カードの家族カードは本会員にかなり付随する。

 

 

ポイントも本会員に貯まるし、支払いは本会員が支払う。

 

また、利用限度も本会員の枠内での利用が限度になるので、本会員に一括して集中して管理になります。

 

 

 

家族でまとめて支払いをしたかったり、貯まったポイントもみんなで相談して使うとかならいいかもしれませんね。

 

 

 

 

ただ家族カードにすることによって、入会ポイントもすこししか貰えないので、できれば、本会員の申し込みをする方がメリットは大きいと思います。

 

 

 

 

 

家族カードをもつのにおすすめなのは、本会員の申込にも審査が落ちてしまった方や特典などよりもとにかくクレジットカード自体を持ちたいという方にはとってもいいと思います。

 

 

 

 

↓↓楽天カード入会キャンペーン実施中♪↓↓