楽天カードは何歳から作ることができるのか?

【申込Q&A】楽天カードは何歳から作ることができるのか?

 

楽天カードはクレジットカードの中でも作りやすいと有名です。

 

「審査が甘いので収入が少ない人でも作りやすい」とネット上の情報にもたくさんあります。

 

確かに審査には通りやすいカードだと思いますが、年齢制限があるのでしっかり確認しておきましょう(^_^;)

 

楽天カードが作れる対象年齢は、18歳以上の方になります。

 

ただし18歳以上だとは言っても高校生は申込が不可となっています。高校生と17歳以下の方はどんなかたでも申込することができません。

 

これは楽天カードがどうこうというよりかはクレジットカードすべてに言えることです。

 

日本でクレジットカードを持つことが許されている年齢は高校生以外の18歳以上の方となっています。

 

こちらしっかり覚えておきましょう!

 

参考:ちなみに楽天ゴールドカードについては20歳以上でないと申込ができないものとなっているので間違えないようにしておきましょう。

 

 

楽天カードの公式サイトへ

 

 

 

↓↓楽天カード入会キャンペーン実施中♪↓↓

 

 

10代のクレジットカードにまつわる情報

 

中卒の社会人で17歳だと作れる?作れない?

 

クレジットカードを作る条件としてよく安定した収入というのがでてきますので、17歳でもフリーターで働いていればカードが作れるのではないかと考える方もいるかもしれませんが、残念ながらクレジットカードは作ることができません。

 

あくまでカードが作れるのは18歳以上からが対象となるので、中卒で働いていたとしても18歳になるまでは我慢しましょう。

 

 

高校を卒業した18歳ニートは楽天カードに申し込めるのか?

 

これは楽天カードに申し込むことができます。楽天カードは高校生以外の18歳以上の方であればだれでも申込をすることが可能です。

 

ただしカードが作れるかどうかでいったら「△」と言った感じです。
18歳のニートとなると無職・無収入になるのでカード審査の扱いとしては難しい領域になります。実家で両親と同居していて両親が働く世帯年収と預貯金額を入力してアピールすれば作ることができるかもしれません。

 

カードが作れる可能性としては低いですが、0ではないと思います。

 

 

18歳以上のフリーターは両親の確認が必要

 

楽天カードが作れる年齢のボーダーラインは高校生以外の18歳以上なので、18歳になったフリーターなら何も問題なくカード申込ができます。

 

ただ18歳(10代)のフリーターによるカード申込の場合は、両親への同意確認が必要となってきます。いわゆるカードを作るときに確認の電話連絡があります。

 

クレジットカードを作るうえで、カードの利用・返済・借入れをする契約を結ぶことになります。法律では、未成年者が結んだ契約については親権者が撤回する権利を持っていると規定されているので、クレジットカード会社(楽天カード会社)は親権者の同意を求めることが必要となります。

 

18歳というか19歳も両親への同意確認は必要です。10代である以上金融関連の契約には親が必要というのは仕方がないことかと思います。

 

 

10代でどうしてもカードが欲しいのなら

 

18歳未満でクレジットカードを作ることは不可能ですが、デビットカードなら作ることができます。カードブランドのVISAやJCBと契約を結んでいるデビットカードを持てばクレジットカードと同様にVISAやJCBの提携しているお店でカード払いをすることができます。

 

ただしクレジットみたいに利用分を一時借入ておいての支払いはできず、カード利用した瞬間に通帳から支払いが落ちていくので注意しましょう。あと、クレジットカードよりもポイント還元率はかなり低くなります。これは仕方がないですね。