楽天カードの海外旅行傷害保険

楽天カードキャンペーンのお知らせ

楽天カードの海外旅行傷害保険の内容と注意点

楽天カードの海外傷害保険について

 

楽天カードのサービスの中には海外旅行中の病気やケガを補償する

 

あんしんの保険サービス海外旅行傷害保険というものがあります。

 

 

 

けっこうな保険金額が補償されているサービスですが、

 

適用条件などの注意点もあるので、内容と注意点を

 

しっかり把握しておきましょう。

 

 

 

楽天カード海外旅行傷害保険の補償内容と保険金額

 

死亡後遺障害 ⇒ 最高2000万円

 

傷害治療費用 ⇒ 最高200万円

 

疾病治療費用 ⇒ 最高200万円

 

賠償責任 ⇒ 最高2000万円

 

携行品損害 ⇒ 最高20万円(免責金額3000円)

 

救援者費用 ⇒ 最高200万円

 

 

 

楽天カード海外旅行傷害保険は年会費無料の割には、すごい金額の補償ですが、

 

あくまで「利用付帯」の補償なので、注意です。

 

 

 

楽天カード海外旅行傷害保険の注意点

 

@楽天カードの海外旅行傷害保険は利用付帯なので、補償を有効化するには

 

 日本を出国する前に公共機関の乗り物またはツアー旅行の料金を楽天カードで

 

支払わないといけません

 

 

 楽天カードを持っているから、補償が受けられるわけではなく、

 

 旅行する前に楽天カードでツアー代金を支払いしないといけません。

 

 

 

 

 

A海外旅行傷害保険の適用は楽天カードをもっている人のみになります。

 

 海外旅行の際に同行する家族や友人、配偶者にも補償を適用するには、

 

 楽天カードまたは楽天家族カードを持っている必要があります。

 

 

 いわゆる旅行者全員が楽天カードの会員になってないといけないということですね。

 

 支払いについては、旅行者の内一人が楽天カードで決済していればOKです。

 

 

 ※ちなみに18歳未満のお子さんについては、楽天カードや楽天家族カードを持つことができないので、

 

 楽天カードの海外旅行傷害保険の適用外になります。

 

 

 

 

B海外旅行中にホテルやレンタカーなどを利用したからといって、海外旅行傷害保険の

 

 対象にはなりません。

 

 

 

 あくまで、日本を出国する前に公共料金の乗り物・ツアー料金の支払いに楽天カードを

 

 利用したときのみ保険適用になります。

 

 

 

 

 

 

 

まとめ

 

 

 

楽天カードの海外旅行傷害保険は日本から出国する前に楽天カードで

 

乗り物・ツアー料金を支払えば保険が適用されます。

 

 

 

保険対象が楽天カードを持っていなければ対象外なので、

 

これから海外旅行に行く機会があるのであればこれを機会に全員が

 

楽天カードを作ってしまうのも手だと思います。

 

 

 

海外旅行ツアーを計画している方は、

 

楽天カードで決済して予約するといいと思います。