楽天カードのポイントの有効期限

楽天カードキャンペーンのお知らせ

楽天カードのポイントはずっと使えるの?有効期限はいつまでOK?

楽天カードの有効期限

 

楽天カードで買い物したものやカード入会したときのポイントには

 

有効期限があり、使わなかったらなくなってしまいます。。

 

 

 

通常の買い物で得たポイントとキャンペーンポイントは

 

それぞれ有効期限のルールも違うので、

 

間違えないように覚えておきましょう!!

 

 

 

通常の買い物のポイントの有効期限について

 

 

通常ポイントの有効期限は、

 

最後にポイントを獲得した月を含めた1年間になります。

 

 

 

最後にポイントを獲得した月を含めた1年以内に

 

ポイントの獲得がないときは、ポイントがなくなります。

 

 

 

1年の間に1度でもポイントを獲得したら、ポイントの有効期限が延長され、

 

ポイントがなくなることはありません。

 

 

 

※期間限定のポイントは獲得したことにはならないので注意が必要です。

 

 

 

ポイントの例@

 

1月中に500ポイント獲得

 

 

⇒この後にポイント獲得がなかった場合この500ポイントの有効期限は12月末になります。

 

 

 

 

ポイントの例A

 

1月中に500ポイント獲得

 

 

6月に500ポイント獲得(ポイント累計1000ポイント)

 

 

⇒1000ポイントの有効期限は翌年の5月末

 

 

 

 

ポイントの例B

 

1月中に500ポイント獲得

 

 

4月に買い物で200ポイント使用(残ポイントは300ポイント)

 

 

11月に300ポイント獲得(残ポイントは600ポイント)

 

 

⇒600ポイントの有効期限は翌年の10月末

 

 

 

 

ポイントの例C

 

1月に500ポイント獲得

 

 

2月に買い物で200ポイント使用(残ポイントは300ポイント)

 

 

10月に買い物で200ポイント使用(残ポイントは100ポイント)

 

 

⇒100ポイントの有効期限は12月末

 

 

 

キャンペーンポイントの有効期限

 

 

キャンペーンの時のポイントは期間限定のポイントでそれぞれ有効期限があり

 

その有効期限を過ぎてしまうと、ポイントがなくなってしまいます。

 

 

 

キャンペーンポイントの例

 

「新規入会」「キャンペーンエントリー」「カード1度利用」により

 

5000ポイントもらえる入会キャンペーンの場合。

 

(2014年9月2日〜9月5日のキャンペーン)

 

 

 

 

新規入会による2000ポイントは1年間の有効期限。

 

キャンペーンエントリーの1000ポイントと

 

カード1度利用の2000ポイントの合計3000ポイントの有効期限は

 

2014年12月31日までと言ったように、

 

9月に申し込んだのに、1年間の有効期限ではなく、

 

指定された有効期限までの間に使わないといけません。

 

 

 

まとめ

 

 

通常ポイントとキャンペーンのポイントと仕組みが違い少し混乱しそうだけど、

 

 

まとめると、

 

 

通常ポイントは最後にカードで買い物した日から1年になるので、

 

1年の間に買い物をして有効期限を延ばしていくか、

 

1年以内にポイントを活用していけばOKです。

 

 

 

 

キャンペーンポイントは申し込んだときの決められた

 

有効期限までがポイントがなくならずに使える期間になります。

 

キャンペーンの有効期限はしっかりチェックをして

 

なるべく早めにキャンペーンポイントを利用するのが吉だと思います。