楽天カード審査否決で再申込はできるのか?

楽天カードの審査に落ちてしまったら、もう再申し込みはできないの?

楽天カード再申込について

 

楽天カードは審査に甘いカードとしても有名で、クレジットカードの中でも

 

かなり作成しやすいカードです。

 

 

 

収入が少なかったり、働いていない専業主婦でもカード審査に通ったりもするのですが、

 

カード審査に落ちる方もいます。

 

 

 

 

楽天カードの審査に落ちてしまったけど、どうしてもカードが欲しいので、

 

再申込をしたいけど、その前に注意しておいた方がいいことをまとめました。

 

 

 

 

違うカードをすぐ申し込まない。

 

 

楽天カードの審査に落ちたから、他社の作りやすいカードにどんどん申し込むのはよくありません。

 

 

 

たくさんのカードを一度に申し込む行為は多重申込となり、

 

カードを作るだけ作って、キャッシングして返さないのでは?などと見られてしまい、

 

カード会社にとっての信用を落とすことになります。

 

 

 

この状態に陥ると、たとえ審査に問題ない場合でも否決になってしまします。

 

 

 

すぐ再申込をしない。

 

楽天カード以外のカードでも言えることですが、カードに落ちたからと言って、

 

すぐ再申込をしても審査は通りません。

 

 

 

審査に落ちたカードは最低でも3か月くらい、できれば半年は期間をあけるのがベストです。

 

 

 

クレジットカードを申し込んだ情報は、審査に携わる信用情報機関に約半年間

 

保管されるので、できるだけ間をあけるほうがいいです。

 

 

 

半年間時間をあけて、収入があがったり、借り入れなどのマイナス要素が減ると

 

なおいいと思います。

 

 

 

 

まとめ

 

 

クレジットカードが欲しくて申し込みをして、審査に落ちてしまってもとにかく

 

焦らないことが大事です。

 

 

 

欲しくてどんどん申込をたくさんするのは返って逆効果になります。

 

1枚ずつ丁寧に申し込みをしていくようにしましょう。

 

 

 

 

楽天カードが1枚目の申込であれば、

 

1〜2週間くらいあけて別のカードを申し込んでみるのもいいと思います。

 

別のカードもダメだった場合は、3〜6か月くらいは時間を空けていく方が申込する方が無難です。

 

 

 

ただ楽天カード自体はかなり通りやすいカードなので、

 

もし楽天カードの審査が通らないので

 

あれば他のカードもかなり審査は難しいとは思います。

 

 

 

 

すでにクレジットカードをたくさん所持している場合は、カードが枚数が多いのも

 

審査にはあまりよくないので、いらないカードは解約をするのもいいかもしれません。

 

 

 

 

まだカードに申し込んでなくて、

 

審査が不安な場合は、まずは審査の甘い楽天カードから挑戦してみるのがオススメです。

 

 

 

 

 

↓↓楽天カード入会キャンペーン実施中♪(キャンペーンは9月25日まで)↓↓


この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。