【比較】楽天カードとセブンカードプラスを作るならどちらがいい?

【比較】楽天カードとセブンカードプラスを作るならどっちがいい?

 

楽天市場やセブンイレブンをよく利用する場合、楽天カードとセブンカードプラスのどちらを作るのがお得なのか今回比較して考えてみました。

 

 

正直楽天市場・セブンを毎月どの程度利用するかというのが選択のポイントにはなってきます。

 

 

結論から言っておくと、毎月の利用金額の多い方のカードを作ることをおすすめします。

 

 

●楽天市場で毎月5万。セブンで毎月1万なら楽天カードがいい
※楽天で1500ポイント以上貯まる。セブンで150ポイント貯まる。

 

●楽天市場で毎月1万。セブンで毎月5万ならセブンカードプラスがいい
※楽天で300ポイント以上貯まる。セブンで750ポイント貯まる。

 

 

このような感じで毎月の利用金額の多いカードを作るのがいいと思います。

 

 

 

では仮に同じくらいのカード利用の場合はどちらがいいのかについてでいうと楽天カードの方が断然いいように思います。

 

 

例えば楽天市場で3万円利用。セブンで3万円利用と考えた場合で言うと、

 

楽天で900ポイントが貯まり、セブンで450ポイントが貯まるという感じになります。

 

 

  • 楽天カードを利用しての楽天市場のポイント還元は3%。
  • セブンカードプラスを利用してのセブンでのポイント還元は1.5%

 

 

段違いに楽天カードの方がポイント還元率が高いので同等の金額の場合は楽天カードの方が良いと言えます。

 

 

 

もし仮に楽天・セブン以外でもカードをたくさん利用したい場合のケースなら楽天カードの方がお得です。

 

  • 楽天カード・・・楽天以外でのポイント還元率1%(100円につき1ポイント)
  • セブンカードプラス・・・セブン以外でのポイント還元率0.5%(200円につき1ポイント)

 

 

 

まとめ

 

楽天カードとセブンカードプラスどちらか1つを作る場合は、楽天市場利用とセブンイレブン利用の多さを比較してみるのが一番いいように思います。

 

 

ただ両方利用することが毎月1万円以上を超えるのなら楽天カード・セブンカードプラス両方とも作るのが本当は一番ベストだとは思います。

 

 

自分にとって必要なカードを作るようにしましょう〜!!

 

 

 

 

 

 

当サイト人気記事TOP10

page top