楽天Edyのサービス内容は?

楽天カードキャンペーンのお知らせ

楽天Edyとは?どんなサービス?便利なの?

楽天Edyとはどんなサービス

 

楽天カードを申し込むときに、申込項目の途中で出てくる楽天Edy。

 

楽天Edyってなに?って思った方もいると思います。

 

 

楽天Edyって何なのか?楽天Edyは申し込んだ方がいいのか?

 

まとめてみました。

 

 

楽天Edyとは?

 

楽天Edyは楽天エディといい、楽天子会社の楽天Edy株式会社が運営する電子マネーのことをさします。

 

 

どんなサービスかというと、

 

楽天Edyで財布にお金を入れるようにチャージして、お店の読み取り端末にタッチするだけで「シャリーン」という音ともにお支払いができるサービスです。

 

 

楽天Edyは現在全国38万店以上のお店で利用することができ200円の買い物につき1ポイントをためることができます。

 

 

楽天Edyが利用できるお店にはレジ前にこんなマークが貼ってあります。

 

楽天Edy

 

 

利用にあたっては、クレジットカードではないので、使う前には前もってチャージをしてないといけません。

 

 

楽天Edyのチャージは主にコンビニで実施ができます。

 

コンビニ以外だとEdyチャージャー(現金入金機)でもできますが、全国にあるお店のことを考えると、コンビニで実施するのが無難です。

 

 

楽天Edyの利用できる種類としては、主に

 

・おサイフケータイ

 

・Edyカード

 

・Edy機能付き楽天カード

 

の3つがあげられます。

 

 

楽天Edy自体は、申し込み自体に審査は無いので、手軽に持つことができます。

 

※Edy機能付き楽天カードの申込については、楽天カード自体には審査があります。

 

 

 

楽天Edyを持つための費用としては、

 

・おサイフケータイ⇒無料

 

・Edyカード⇒50円

 

・Edy機能付き楽天カード⇒324円
(Edyを1度利用すれば324ポイントキャッシュバックしてます。)

 

 

発行費用はそんなにかからないのが特徴です。

 

 

まとめ

 

楽天Edyは全国38万店以上のお店で利用することができる電子マネーサービスです。

 

サイフいらずで買い物ができてとても便利です。

 

 

ただ楽天カードと比べた場合に一番ポイント還元率が気になります。

 

楽天カードは100円につき1ポイント。

 

楽天Edyは200円につき1ポイント。

 

クレジットカードでない分、ポイント還元も低いです。

 

 

 

結論としては、

 

楽天カードの方がポイントがたくさん貯まるので、楽天カードを持っている人は無理に楽天Edyはなくてもいいと思います。

 

楽天カードを持っていない人には楽天Edyはいいと思います。

 

 

 

楽天カードについて詳しい詳細については引き続き公式サイトの方をご覧になってみてください。

 

 

楽天カードの公式サイトへ

 

 

 

↓↓11月20日(月)の朝10時まで楽天カード入会キャンペーン期間限定実施中♪↓↓