楽天PINKカードの女性のための保険内容について

女性のための保険について

楽天PINKカードの女性のための保険について

 

楽天PINKカードには、楽天カードの新サービスとして有料でオプションサービスをつけることができます。

 

  • 楽天カード優待サービス
  • ライフスタイル応援サービス
  • 女性のための保険

 

それぞれの有料オプションサービスがありますが、

 

今回は女性のための保険について詳しく解説してみたいと思います。

 

 

女性のための保険

 

楽天PINKカードは女性のライフスタイル向けに作られたカードということもあり、女性特有の病やトラブルに対する保険をつけることができます。

 

主に4種類あるので、どのようなものか紹介していきます。

 

 

 

◆女性特定疾病補償プラン

 


 

このプランは、女性特有の病気に対しての補償してもらえるものになります。

 

 

●主な補償例

 

  • 乳がん、子宮がん、子宮筋腫などの病気
  •  

  • 妊娠、出産時の分娩合併症や流産など

 

 

●主な補償内容

 

  • 女性特有の病気による入院で、1日につき3000円の補償
  •  

  • 手術を受けたら、疾病手術補償として15000円。 

     (入院中の場合は30000円)

  •  

  • 放射線治療を受けたら、放射治療保険金として30000円。(1回につき)

 

 

●保険料

 

保険料は年齢により変動。(18歳 月額30円〜)

 

女性のための保険料金

 

 

 

 

◆ケガの補償プラン

 


 

このプランは日常生活においてけがをしたときに補償してもらえるものになります。

 

 

●主な補償例

 

  • 階段で転んでけがをした時
  •  

  • 料理中にヤケドをした時
  •  

  • 知らない人に襲われてけがをした時

 

●主な補償内容

 

  • けがで入院の場合、1日につき3000円の補償
  •  

  • 手術を受けたら、傷害手術保険金として15000円。

     (入院中の場合は30000円)

 

知らない人やひき逃げなどの被害によるけがは補償額が2倍になります。

 

●保険料

 

年齢一律 月額240円

 

 

 

 

◆携行品損害補償プラン

 


 

このプランは普段持ち歩いてるものを偶然の事故で被害を受けた場合に

 

補償してもらえるものになります。

 

 

●主な補償例

 

  • 荷物を盗まれてしまった。
  •  

  • カメラを落として壊してしまった

 

●主な補償内容

 

  • 被害にあった物の修理費または時価額の低い方が限度額となり、

    50万円を限度として補償。(1回の事故につき免責3000円)

  •  

  • 偶然の事故による死亡・後遺障害で10万円の補償

 

●保険料

 

年齢一律 月額330円

 

 

 

 

◆個人賠償責任事故補償プラン

 


 

このプランはカード会員とその家族まで賠償責任の補償をしてもらえるものになります。

 

 

●主な補償例

 

  • 自転車運転の最中に歩行者にけがをさせてしまった
  •  

  • 自宅の水漏れによって、近隣住人に被害を与えてしまった時
  •  

  • 買い物の時に子供が商品を壊してしまった時

 

●主な補償内容

 

  • 日常生活の損害賠償請求に対して1億円限度に補償
  •  

  • 死亡・後遺障害100万円
  •  

  • 示談交渉サービス付(日本国内のトラブルのみ)

 

●保険料

 

年齢一律 月額220円

 

 

まとめ

 

楽天PINKカードの女性のための保険は4種類の手厚い保険があり、どれもついていると心強いです。

 

 

 

女性特定疾病補償プランについては、10代〜20代前半だと、病気になる可能性が低いためとっても保険料が安いです。

 

また20代後半から一気に保険料は高くなるけど、いつ病気になるかもわからないので、医療保険に入っていない場合は、つけておくのもいいと思います。

 

 

 

その他のプランも月額200円程度なので、ちょっと不安なものがあれば保険をつけておくのもいいと思います〜♪

 

 

 

 

楽天カードのお申し込みや詳細はこちら

 

 

 

 

 


この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。