楽天カード 楽天PINKカード 違い

楽天カードと楽天PINKカードの違いを検証しました

楽天カードと楽天PINKカードの違い

 

2015年5月に入って楽天カードに新しく登場した楽天PINKカード。

 

 

楽天PINKカードは楽天が女性利用者向けに新たなカードとして作成したという話らしいのですが、カードの色がピンクになってること以外はいまいち違いがよく分かりません。

 

根本的なカードサービスなどは何が違うのか?楽天カードとの違いは何なのか?

 

これから楽天PINKカードを使おうかな〜と考えている方は違いについて気になっていると思いますので今回は楽天カードと楽天PINKカードの違いについて詳しくまとめてみることにしました!!

 

楽天カードとの違いとは?

 

楽天PINKカードは新しくできたものなので、どんなサービスが増えたり減ったりしているんだろうと思うところですが、

 

最初に結論から言ってしまえば、楽天カードと楽天PINKカードはほぼ同じカードです。

 

どちらのカードも年会費が無料で、ポイント還元率はどこで買い物をしても100円につき1ポイントの1%の還元率。また楽天市場で買い物をすればポイントは4%つくし、海外旅行保険だってついています。

 

基本的には、2つのカードにはほとんど違いがありません・・・・

 

・・・・が、よく見てみると2つの違いがあります!

 

その違う内容は次の2点です!!

 

【楽天カードと楽天PINKカードの2つの違い】

  • 楽天PINKカードの色がピンク

    ⇒楽天カードは白

  •  

  • 楽天PINKカードに有料のオプションサービスの利用選択ができる

    ⇒通常の楽天カードには有料オプションサービスなし

 

この2点以外は違いがなく、まったく同じカードです。

 

 

楽天PINKカードの主な特徴

 

  • 楽天カードと同じカードサービスが受けられる。
  • カードの色については名前の通り、ピンク色。
  • 有料オプションサービスがつけられるかというところ。

    ⇒有料サービスは使わなくてもいい。あとでつけたすこともできる

 

楽天カードと楽天PINKカードの公式サイト

 

 

有料オプションサービスはどんなサービスなの?

 

楽天カードと楽天PINKカードの違いはカードの色と有料オプションサービスがついているかついていないかの違いでした。

 

カードの色は単純に見ればすぐに分かりますが、有料オプションサービスと言われても、実際にどんなものかいまいち分かりませんね。

 

楽天PINKカードの有料オプションサービスが具体的にどんなサービスかというと、大きく分けて3つのオプションサービスを任意でつけることができるようになっています。

 

3つのオプションサービスというのは、

  • 楽天グループ優待サービス
  • ライフスタイル応援サービス
  • 女性のための保険サービス

この3つの内容となっています。どんなサービスなのかひとつずつ詳しくて見てみましょう!

 

@楽天グループ優待サービス

 

月額利用料324円

 

楽天グループ優待サービス

 

楽天グループ優待サービスは、楽天グループ内のサービスにおいて割引クーポンやサービスを利用することによってポイントが貰える特典などのお得な価値を利用することができるようになります。

楽天グループ優待サービスの対象楽天グループとサービス内容は以下のようなものです。

  • 楽天24⇒パンテーン対象商品が100円オフになる。
  • 楽天トラベル⇒国内の宿泊予約するときに1000円オフになる。
  • 楽天ブックス⇒本・CD・DVD・ゲームが100円オフになる。
  • 楽天kobo⇒すべての電子書籍が5%オフになる。
  • 楽天SHOWTIME⇒最新映画やアニメが全品20%オフ!
  • 楽天GORA⇒ゴルフ場予約すると1000円オフ!
  • 楽天Beauty⇒美容室ネット予約と来店で200ポイントプレゼント!

などなど

 

楽天グループ優待サービスはどんなものがある?

 

楽天グループ優待サービスを簡単に言うと、
楽天での生活がより楽しく、安く利用することができるサービスになっています!
利用するには月額324円が必要。

 

 

Aライフスタイル応援サービス

 

月額利用料324円

 

ライフスタイル応援サービス

 

ライフスタイル応援サービスは、飲食店や習い事、介護や育児など女性が利用しそうなものについての割引や特典が付くサービスです。楽天グループ優待サービスよりもサービスを受けられるものが多く11万点以上の利用サービスがあるみたいです。

ライフスタイル応援サービスの主な対象を上げてみたいと思います。

  • TOHOシネマズ⇒1800円のチケットが1500円へ
  • イオンシネマ⇒1800円のチケットが1300円へ
  • タイムズカーレンタル⇒通常料金より22%〜59%割引
  • カラオケまねきねこ⇒ルーム料金30%オフ!
  • カラオケビッグエコー⇒ルーム料金5%〜30%オフ!
  • ECC外語学院⇒入会金21600円が無料。さらに受講料最大20%オフ!
  • 東京大江戸温泉物語⇒全日利用券2936円の利用料金が1900円へ
  • ラフィネ⇒2160円のギフトカードが1850円へ

などなど

 

ライフスタイル応援サービスはどんなものがある?

 

ライフスタイル応援サービスを簡単に言うと、
ネットではなく、街での生活がより楽しく、安く利用することができるサービスになっています!
利用するには月額324円が必要。

 

 

B女性のための保険

 

月額30円〜

 

女性のための保険サービス

 

女性のための保険サービスは、女性特有の病気に対する補償やけがの補償など、日常生活において女性が関わりそうなことについての補償をしてくれる保険となっています。

 

保険・補償内容は大きくわけて4つに分かれています。それぞれみてみましょう!

 

女性特定疾病補償

女性特定疾病補償というのは、月々の保険料が30円〜といったようなとても安い金額で、女性ならだれでもなる可能性のある乳がんや子宮筋腫などの女性特有の病気に対しての入院・手術・放射治療を補償してくれるものになります。

 

保険料は年齢によって変動します。年齢別の保険料は下記の表を参考にご覧ください。 
保険料

 

けがの補償

けがの補償というのは、国内外どちらでも、日常生活においてのケガでの入院・手術の補償、また第3者による加害行為によるけがの場合に手厚く補償してくれるものになります。

 

保険料は月額240円が必要

 

携行品損害補償

携行品損害補償というのは、大事な手持ちの持ち物の損害を補償するものです。偶然起きた事故による携行品損害を最大50万円まで補償してくれるものになります。

 

保険料は月額330円が必要

 

個人賠償責任補償

個人賠償責任補償というのは、自転車事故など、身の回りで起こりうる損害賠償のリスクから守ってくれるものになります。日本国内なら示談交渉も承ってくれるようです。

 

保険料は月額220円が必要

 

 

楽天PINKカードの女性のための保険にはどんなものがある?

 

 

女性のための保険サービスを簡単に言うと、
日々の生活をより安心にサポートしてくれる補償保険となっています!保険料自体が低額なのでとても利用しやすいです。
保険料は利用するサービス・年齢によって変動

 

楽天PINKカードは男でも申込できるのか?

 

有料オプションサービスをみても女性のための保険というのがあるし、楽天での作成モットーが女性向けのサービスとあるからこのカードは女性しか申込できないのでは?と見てしまう方も多いかと思いますが、

 

実は楽天PINKカードは男性でも申し込むことが可能です!

 

まったく何の問題もなくカード申込・利用ができます!

 

たださきほどにもふれたように女性のための保険の女性特定疾病補償については男性の方は利用することができないということになっています。

 

楽天グループ優待サービスやライフスタイル応援サービスと女性のための保険のけが・携行品損害・個人賠償責任の補償については男性の方でも利用することができるようになっています。

 

男性でも楽天PINKカードは入会・利用することができる!
ただし、女性のための保険の女性特定疾病補償のみサービスは受けられない。

 

入会特典は変わらないの?

 

楽天カード申込には入会キャンペーンサービスをやっていますが、この入会特典サービスは楽天PINKカードも同じ特典を受けられるようになっています。

 

今ちょうどやっている入会キャンペーンサービスで言うと、カード入会とカードが届いてから1回利用するだけで8000円相当のポイントが貰えるようになっています。

 

こちらの入会特典は楽天カード・楽天PINKカードどちらもまったく同じ特典になります。

 

楽天ではカード入会のときに8000円相当のポイントが貰える!
楽天カード・楽天PINKカードどちらも同じ入会特典になっている。
【8000円相当のポイントが貰えるのは11月20日までなので、貰える期間に注意しましょう。】

 

まとめ

 

楽天カードと楽天PINKカードの違いは、カードの色と有料オプションサービスがあるかどうかでした。

 

カードの色については、ほんとこれは好みになってくると思います。

 

ピンクが好きだったら楽天PINKカードがベストですが、もしピンクが嫌いだったら楽天カードの方がいいかもしれません。

 

有料オプションサービスの楽天優待サービスについては、よく利用しそうなお店があるかというのが大事なポイントになってくるように思います。

 

ライフスタイル応援サービスについては、11万点以上のサービスを全部把握するのはなかなか難しいので、よく利用するお店があるかどうかはもちろんのこと、仮になかったとしても新しいお店に積極的に利用したいかどうかが重要なポイントになってくると思います。

 

女性のための保険については、今現在他のカードでの保険サービスを利用していなかったり、保険会社での契約中の医療保険での補償などが見込めなかったり、手厚くなかったら利用してみるのがいいかもしれません。保険サービスをまったく何も利用していない方はとくにおすすめ。けっこう月額が安いので個人的にはいいなと思いました。

 

どのサービスについても月額300円くらいかかっても利用すれば余裕で元がとれたり、あんしんが手に入るので、利用可能性を考えて使ってみるのもいいと思います。

 

 

いろいろ説明してきましたが、これらの有料オプションサービスはあくまでもオプションなので、つけてもつけなくても自由です。

 

自分の都合に合わせて利用するようにしましょう!

 

 

最後に・・・

 

楽天カードと楽天PINKカードの違いを踏まえたうえで簡単にどちらを選択するかまとめるとすると

 

ピンク色のカードが好き⇒楽天PINKカード

 

白い色のカードが好き⇒楽天カード

 

いずれかの有料オプションサービスを使ってみたい⇒楽天PINKカード

 

正直どっちでもいい⇒楽天PINKカード

 

このような感じでいいと思います。

 

 

以上、楽天カードと楽天PINKカードの違いについてでした!

 

皆様の参考になればと思います〜(*^^)v

 

 

カードの申込やカード全体の詳細については公式サイトを引き続きご覧ください。

 

 

楽天PINKカードの公式サイトへ

 

 

 

↓↓楽天カード入会ポイントプレゼントキャンペーン実施中♪↓↓

 


この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。