収入が0でも楽天カード申込の審査通過できました!

収入が0でも楽天カードは作れる。その理由を大公開!

収入がなしでも楽天カードは作れる。

 

 

楽天カードは審査が甘く作りやすいカードとしてネット上の入会者の評判としてもよく出ていますが、ホントその通りで、

 

楽天カードはクレジットカードの中でもかなり作りやすい方のカードだと思います。

 

 

 

楽天カードなら今現在働いていなくても(自分の収入が0でも)カードを作ることができると考えてもいいのではないかと私は思っています(^^)o

 

 

 

 

働いていなくても(収入がなしでも)楽天カードが作れる理由・ポイントを今回は2つの項目として紹介したいと思います。

 

 

 

 専業主婦・専業主夫ならたいてい作れる

 

 

 

収入が0の専業主婦・専業主夫でも楽天カードはほぼ作れています。

 

 

カードを作るには、安定した収入が必要不可欠となっていますが、専業主婦・専業主夫の場合は、旦那または奥さんが稼いでいるのでほとんどのケースで作れています。

 

 

 

専業主婦の私自身も作れましたし、私の友達も作れたので、専業主婦ならほぼ問題なく作れると考えていいと思います。

 

 

 

またカードが作れただけではなくて、私たちはショッピング限度額が100万円にもなっていたので、かなり余裕で作ることができました。

 

 

※専業主婦=専業主夫と考えてOKです。

 

ネットの口コミを見ても専業主夫の方でも作れている方がいました。

 

 

 

 家族と同居ならたいてい作れる

 

 

自分自身の収入がなしでも家族と同居して、家族が働いて稼いでいればカード作成は問題なく作れます。

 

 

世帯年収と預貯金学のアピール【楽天カード】

 

↑楽天カードの申込画面の途中項目で「お勤め先」を選ぶところがあります。

 

 

 

ここで「お勤めされていない方」を選ぶと「世帯年収」と「預貯金額」を入力するようになります。

 

 

 

一緒に同居している家族の方の年収と自分自身の返済に利用できる貯金額を入力することにより、きちんとカードを使ったとしても支払いができるというアピールをすることができます。

 

 

 

まとめ

 

今回は楽天カードは収入が0でも(収入がなし)作れるカードとして「専業主婦・専業主夫なら作れる」「家族と同居なら作れる」ということを説明してきました。

 

 

 

もちろんカード審査は他の個人情報をもとにも行われるので100%作れるとはいいきれませんが、上記の2つの属性ならほとんどの方が作れるのではないかなと思います。

 

 

 

 

今回説明でとりあげていない、家族とも同居していなくて、預貯金もまったくないという方では楽天カードは作れないのか?については、「限りなく作るのは難しい」というのが私の見解です。

 

 

 

もちろんあくまでも難しいということだけで絶対に作れないとは言い切れません。

 

カード会社が厳密な審査指標を公開していない以上なんとも言えません。

 

 

 

 

家族と同居していなくても、預貯金がなくても毎月何らかの収入を得てカード払いをきっちりしていたりすればカード利用の信用情報が評価され、カード作成の許可が下りる場合だってあると思います。

 

 

 

これらはケースバイケースなので何とも言えません。

 

 

 

今回全体を通して言えることは、旦那・奥さんのいる「専業主婦・専業主夫」や家族と同居していて働いていない人(家事手伝い)に関してはけっこうカードが作れているということです。

 

 

 

自分自身・同居の家族にも収入源・貯金がまったくないという方はカードを作成をしても、利用分の支払いができないということからカード作成可決がでるのはちょっと難しいのではないかなと思います。

 

 

 

楽天カードは年会費無料カードの中でも審査通過しやすい方なので、実際に申込をしてみて審査が否決になるようであれば、今の状態だと別のカードでも作ることは難しいとあきらめた方がいいかもしれませんね。

 

 

 

以上、収入が0でも楽天カードは作れる。その理由を大公開でした。

 

 

 

楽天カードに興味のある方はこのまま公式サイトにて詳細確認や申込の方を行ってみてください。

 

 

楽天カードの公式サイトはこちら

 

 

 

 

↓↓楽天カードキャンペーン広告(詳細はクリックして確認してみてください)↓↓

 

 

 

 

 

 

 

 

当サイト人気記事TOP10