楽天カード JCB・VISA・MASTER どれが審査に有利?

最新楽天カードニュース@
楽天カードに新しいNEWデザイン「XJAPANのYOSHIKI」ができました。
XJAPANファンの方・YOSHIKIファンの方はチェックしてみてください!

>>>詳しい詳細はこちら

 


最新楽天カードニュースA
「7日限定・今年最後」実施する楽天カードキャンペーンは
入会と利用で8000円分のポイントが貰えるようです!
これから作る予定の方は特典詳細・貰える期日チェックしてみてください!

>>>詳しい詳細はこちら

2018.11.13更新

楽天カード申込はVISA・MASTER・JCBでどれが審査に通りやすく一番お得?

楽天カードの申し込みはどのブランドがいい?

 

楽天カードを申し込みをするときに選択できるのが、クレジットカードのカードブランドです。

 

楽天カードに対応しているカードブランドは、VISA・MasterCard・JCBの3つになります。

 

 

同じ楽天カードでも、これから申し込みするのならやっぱり一番お得なカードブランドがいいですよね!

 

 

今回は楽天カードで選べる3つのカードブランド(VISA・MasterCard・JCB)の選び方とブランドによる審査情報についてまとめました。


カードブランドを審査で選ぶなら

 

VISA・MasterCard・JCBのブランドはどれでもいいけど、審査が気になるから、審査に通りやすいブランドがいいなと思う方もいると思いますが、楽天カードの申込審査については、どのカードブランドを選んでも変わりません。

 

 

 

なぜ審査難易度が変わらないのかというと、VISA・MasterCard・JCBのどれを選んでも、楽天カードは楽天カード株式会社がカード自体の発行管理・発行元となっているからです。

 

 

 

VISAを選んでも、JCBを選んでも楽天カード株式会社がカード作成してもよいかの審査判断するのでどのブランドを選択しても審査通過の難易度は変わりません。

 

 

 

なのでVISA・MasterCard・JCBのカードブランドが関わるのは、審査は関係なく、あくまでお支払いをするときのブランドが何なのかどうかということだけになります。

 

 

カードブランドそれぞれの特徴(VISA・MasterCard・JCB)

 

カードブランドについては、審査難易度も変わらないので基本的には好きなブランドを選べばOKです。

 

 

VISA・MasterCard・JCBそれぞれでカードブランド会社の特徴に違いがあるのでどれがお得なのか見ていきましょう。

 

 

VISAブランドの特徴は?

 

VISA(ビザ)

 

VISAの正式名称は、ビザ・インターナショナル・サービス・アソシエーションと言います。

 

 

VISAは世界ナンバー1の加盟店を誇る国際ブランドのカードです。

 

 

VISAのカードを所持していれば、世界各国のどこにいてもカードの支払いで困る事はほとんど無いと言われるほどVISA加盟店が多いと言われています。

 

 

加盟店が多ければ、カードが使えるお店が多いということになります。

 

 

日本国内でのカード発行数で言うと、JCBの次に多いナンバー2のシェアです。

 

 

海外でのカード利用も視野に入れておくのなら、VISAカードは持っておいた方がいいカードブランドの1枚です。

 

 

最近では、ネットショッピングにもカード決済がよく使われますが、ネット決済の中での取扱い加盟店が一番多いのがVISAブランドだと思います。

 

なのでネットショッピングでカード決済をよくする方はVISAブランドがおすすめです。

 

 

 

 

MasterCardの特徴は?

 

MasterCard(マスターカード)

 

MasterCardは世界ナンバー2の加盟店を誇る国際ブランドのカードです。

 

 

VISAの次にカード加盟店が多く、主に日本よりやや海外向けのカードブランドだと言われています。

 

 

海外のカード利用がメインな人はMasterCardがいいと思います。

 

 

特に海外の中でもヨーロッパ系の利用が多い方はMasterCardを選んでおけば間違いないです!

 

 

VISAとMasterCardを2つもっていれば、海外で困ることはかなり少ないと思います。

 

 

 

 

JCBの特徴は?

 

JCB

 

JCBの正式名称は、ジャパン・クレジット・ビューローと言います。

 

 

JCBは日本でナンバー1のシェアを持っている国際ブランドのカードです。

 

 

日本発祥ブランドになるので、日本国内の取り扱いはナンバー1です。

 

 

 

日本でのカード利用はもちろんできますし、世界で言うと、ハワイなど日本人の観光客が多い地域には使える場所も多いようです。

 

 

 

カードのアフターサービスが海外でも日本語で相談できる窓口が多いのもJCBの特徴だと思います。

 

 

日本でカード利用するのならJCBを1枚はもっておきたいところです。

 

 

 

 

まとめ

 

楽天カードのカードブランドを選んでいくことにおいて、審査はどのブランドを選んでも全く変わりません。

 

 

なので、カードブランドを選ぶときはVISA・MasterCard・JCBのそれぞれの特徴で選んでいけばOKです。

 

 

3つのカードブランドの特徴を簡単にまとめると、

 

  • VISA ⇒ 国内・海外どちらでも幅広く利用可能

    (ネットショッピングをよくするならVISAの取扱い店の多さがピカイチ)

  •  

  • MasterCard ⇒ 海外(ヨーロッパ)で利用をするときに便利
  •  

  • JCB ⇒ 日本国内で利用をするときにはオススメ

 

このような感じになると思います。

 

 

VISA・MasterCard・JCBどれもいいブランドでどれを選んでも最近では複数のブランドが使えるショップも多いのでそこまでカードの取扱いには大差がないかもしれません。

 

 

 

この3つのカードブランドの中で一つだけに絞って選択をするのなら・・・・
個人的には、これから初めてクレジットカードを持つのであれば、どこにいっても困ることが少ないVISAがオススメです。

 

 

 

それだけVISAの加盟店は本当に多いです!

 

 

 

もしすでにVISAをお持ちなら、国内での利用を考えてJCBが次にオススメです。さらにVISAもJCBも持っているのならMasterCardを新しく持つのがいいと思います。

 

 

 

VISA・MasterCard・JCBの3つのブランドをすべて取得しているとホント怖いものなしです。3つのブランドを持っているとカードが使えるお店ならほとんどと言っていいほど利用することが可能になります。

 

 

 

今回のカード申込によって複数のブランドを持つようになるのなら、カードが使える場面を増やすためにも、今現在もっていないカードブランド選択をするのが私は一番いいと思います。

 

 

以上、楽天カードにおけるカードブランド(VISA・MasterCard・JCB)の選び方でした。

 

 

楽天カードに申し込みをしたり、カードの詳細確認をする場合は引き続き公式サイトをチェックしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天での買い物がメインでないならおすすめのカード♪
  

 

 

この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

当サイト人気記事TOP10

page top