最新楽天カードニュース 12月12日更新
今楽天カードに入会して、入会後にカード利用すると(金額ノルマはなし)、7000円分のポイントが貰えるようです!いつもより入会特典がお得!

>>>詳しいキャンペーン詳細はこちら

楽天カードに入会して貰ったポイントの使い道〜現金化も可能

楽天カードの入会ポイントの使い道

 

楽天カードにオンラインで申し込みして入会すると、大量の5000ポイントの楽天スーパーポイントがもらえます。

 

 

他のクレジットカードならせいぜい1000〜2000ポイントがほとんどなのに対して5000ポイントなんでめちゃくちゃ大きいです。

 

 

楽天カードに申し込んでカードをゲットした後は、貰ったポイントはどこで使うのがお得なのかを考えてみました。

 

 

 

楽天カードのポイントが使えるところは?

 

 

まず楽天カードのポイント。楽天スーパーポイントが使えるところは大きく分けると3つに分けることができます。

 

 

@ 楽天市場をはじめとした楽天グループで利用

 

A 楽天Edyに変換して利用

 

B 楽天スーパーポイントを現金化にして利用

 

 

どれもポイント利用のメリットがあるので、自分に合ったポイント利用をするのがベストです!!

 

ひとつずつ特徴を見ていきましょう!!

 

 

 

@ 楽天市場をはじめとした楽天グループで利用

 

タイトルの通り楽天スーパーポイントを楽天で利用すること。

 

 

基本的にはこれがいちばん無難だと思います。

 

 

手に入れたポイントをそっくりそのまま買い物で利用することができます。

 

 

 

楽天市場はもちろん、楽天トラベルやオークションまで利用できるんで以外と使い道はあります。

 

 

 

楽天を日ごろから利用している方は、そのまま利用。

 

あんまり楽天を使ってない方は、一回楽天と名がつくサービスを一通り見てみてもいいのではないでしょうか?

 

 

 

A 楽天Edyに変換して利用。

 

 

楽天スーパーポイントは全国ですごく普及している電子マネー楽天Edyに変換することができます。

 

 

 

楽天Edyを使えば全国38万店舗でのポイント利用ができます。

 

セブンイレブンやローソンなど結構有名なお店でも利用ができちゃいます。

 

 

 

ただ、注意点が2つあります。

 

 

1つは、期間限定ポイントは楽天Edyに変えることができません。

 

入会したときのポイントで言うと、入会ポイントのうち2000だけが通常ポイントなので、2000ポイントしか楽天Edyに変換することはできません。

 

 

 

2つ目は、楽天Edyの申し込みが必要です。

 

すでに楽天Edyを利用している方は問題なしですが、楽天Edyの利用申し込みをしていない方は、楽天e−NAVIより楽天Edyの申し込みをしないといけません。

 

 

 

 

B 楽天スーパーポイントを現金化にして利用

 

楽天スーパーポイントを現金にしてもらう。

 

ポイントをそのまま現金でそっくりそのままもらえたら最高ですよね。

 

 

 

ただ、楽天でポイントの現金化はやっていません。

 

あくまでポイントなので。。

 

 

 

 

現金にしようと思ったらポイントで金券を買ったり、オークションで金券を落札したりしてそれを売る方法しかありません。

 

 

 

どうしても現金の時より価値は落ちてしまうので、マイナス額は出てしまいます。

 

 

 

参考にURLを載せておきます。

 

楽天市場(ギフト券・図書券)検索結果

 

楽天オークション(JCBギフト券)検索結果

 

楽天オークション(VISAギフト券)検索結果

 

楽天オークションは2016年10月31日をもってサービスが終了しました。

 

 

 

まとめ

 

楽天カードを申し込んでもらったポイントの使い道としては、もともとただでもらったポイントなんで、どれに使ってもお得です!!

 

 

マイナスやデメリットなく使うんなら楽天グループで利用が私は一番いいと思います。

 

 

 

楽天カードで貰ったポイントでたのしくショッピングしましょうね!!

 

 


当サイト人気記事TOP10