楽天カードは入会ポイント特典目的で申込をしてもOK

最新楽天カードニュース@
楽天カードに新しいNEWデザイン「XJAPANのYOSHIKI」ができました。
XJAPANファンの方・YOSHIKIファンの方はチェックしてみてください!

>>>詳しい詳細はこちら

 


最新楽天カードニュースA
「7日限定・今年最後」実施する楽天カードキャンペーンは
入会と利用で8000円分のポイントが貰えるようです!
これから作る予定の方は特典詳細・貰える期日チェックしてみてください!

>>>詳しい詳細はこちら

2018.11.13更新

楽天カードは入会ポイントをもらう目的で入会・作成してもいいの?

楽天カードは入会特典目的で申込してもいいの

 

 

楽天カードの入会でもらえる入会ポイントプレゼント特典ってとても魅力ですよね(^^)!

 

 

 

クレジットカードの入会特典はせいぜい貰えても2000ポイントですが、
楽天カードは入会とカード利用で入会特典として5000ポイントも貰えます!

 

1ポイント1円相当なので、5000円分。とてもおいしい特典です!

 

 

 

 

 

 

 

 

この入会特典の貰えるポイントを目的に楽天カードを申し込もうかなという方もいると思うのですが、ポイント目的でカード申込して全く問題ありません。

 

 

 

私自身入会ポイントを目的に入会しましたし。笑

 

 

 

ただ入会ポイント目的で申込してカード入会する場合には、注意点が2点ほどあるので、紹介しておきます。

 

 

注意事項@ カード利用を忘れずに!

 

 

楽天カードの入会ポイントをもらうには、「入会」・「カード利用」。この2つが必要です。

 

 

 

入会は、楽天カードを申し込んで入会するだけでいいので、簡単です。

 

 

注意事項:
入会後、楽天カード管理サービスの楽天e-naviに登録して(無料)ポイント貰う申請は必要です。

 

>>>詳しい楽天カードの申込方法の流れはこちら

 

 

 

入会ポイントを貰うもう一つのカード利用については、楽天カードが自宅に届いてから指定期日内(大体2カ月間くらい)の間にカードを1度以上利用するのが原則になります。

 

 

 

カード1回の利用だけでポイントが貰えるのでとても簡単にできますが、楽天カードが届いてからカードを放っておいて使うのを忘れていたら、せっかくの入会ポイントが貰えないので、注意しておきましょう。

 

 

 

不安な方は、楽天カードが届いたらすぐに1回100円でもいいので、すぐ買い物をしておくとOKです。

 

 

まれにですが楽天カードのキャンペーン時期によっては、カード利用が1回ではなく、金額ノルマがある場合も時々あるので注意しておいてください。

 

 

注意事項A すぐに解約しない

 

これは楽天カードを利用目的ではなく、入会ポイント目的だけと考えている方に特に注意です。

 

 

プレゼントポイントをもらってポイントを利用したらカードがいらないからといってすぐに解約手続きはしない方がいいです。

 

 

なぜかというと、すぐ解約をすると今後のクレジットカードを持つときの信用情報が下がってしまうからです。

 

 

クレジットカードの短期解約をすると、信販会社にその短期解約情報が残り、入会特典目的ですぐ解約したんだというのが、別のカードを申し込むときにもバレテしまいます。

 

 

 

本来なら普通にカード作成ができていたはずなのに、カード作成の審査が通らず見送りになるという場合だってあります。

 

楽天カードは年会費も無料のカードなので解約する場合は、少なくとも申込をしてから半年〜1年は経過してから解約手続きをするようにしましょう。

 

 

まとめ

 

楽天カードの入会ポイントは、クレジットカードの中でも一番ポイントが貰える特典付で魅力的です。

 

 

楽天カードのポイントを貰うためにカード申込をしても全然OKです!

 

 

ポイントをもらってから半年以上期間をあけてカードを解約してもいいのですが、楽天カードは普通にポイント還元率も高く、補償もついている便利なカードです。

 

 

 

個人的には、入会ポイントはあくまでもらうきっかけとして普通によく利用するカードとして使うのも全然おすすめできる1枚です(^^)!

 

 

 

私自身入会ポイント目的で入会したけど、今となってはメインカードとして普通に利用しています(^_^;)

 

 

 

結論としては、楽天カードは入会ポイント目的・便利なカードが欲しい目的どちらの理由で申込してもOKだと思います♪

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

楽天での買い物がメインでないならおすすめのカード♪
  

 

 

 


この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

当サイト人気記事TOP10

page top