楽天カードとセゾンカードを比較!申込むならどちらがお得!?

セゾンカードと楽天カードを比較

 

今回は楽天カードとセゾンカードについて

 

どちらがこれからカード申込するのならお得かどうか比較検証しました。

 

この2つのカードで悩んでいる方はぜひご覧ください!!

 

 

セゾンカードと楽天カードを表にて比較

 

まずは表にてカード情報を比較してみましょう!!

 

 

楽天カード

楽天カード 

セゾンカード

セゾンカード 

カードブランド

VISA・MasterCard・JCB

年会費

永年無料

ポイント還元率

通常1%
楽天グループ2%〜10%
※楽天のショップにて変動

通常0.5%
買い物特典 なし

西友・リヴィン・サニーにて
5日・20日は5%割引

貯まるポイント 楽天スーパーポイント 永久不滅ポイント
カード払い

1回・2回・リボ・分割
ボーナス払い

1回・2回・リボ
ボーナス払い

保険・補償 海外旅行保険:利用付帯

有料オプションとして
月額300円〜利用可能

ETCカード 年会費540円 年会費無料
入会特典

カード入会・利用で
5000円相当のポイント獲得

JCBブランド選択入会で
500円相当のポイント獲得

 

 

代表的な2つのカード情報を表にて比較してみました。

 

大きな比較ポイントになるところを赤字で表現してます。

 

 

 

楽天カードとセゾンカードはどちらもカードブランドが幅広く年会費無料で利用できるので、カード自体を持っていても損はありません。

 

 

 

それぞれのカードの強みがあるのでそれに応じて選択すればOKです。

 

 

 

楽天カードの主な強み

  • どこで買い物してもポイント還元率1%
  • 海外旅行の旅費をカードで払えば補償
  • カード入会で大量ポイントゲット

 

 

セゾンカードの強み

  • 西友・リヴィン・サニーにて5%OFFで買い物ができる
  • ETCカード年会費無料

 

 

 

まとめ

 

楽天カードとセゾンカードの特徴を比較した結果を一言でいうと、

 

ポイントが欲しい・ポイントをいっぱい貯めたいなら楽天カード。

 

西友・リヴィン・サニー・ETCカードの利用がある場合ならセゾンカード。

 

このような感じで選択すればいいと思います。

 

 

 

またどちらも年会費無料のカードなので、あまりカードをたくさん持っていない場合は、2つとも持ってみるつのもいいかもしれません。

 

 

 

もし2つカード同時持ちする場合は、多重申込にならないように、一つ申込んでから半年は期間を開けてから申込するようにしましょう!

 

 

 

 

 

 

楽天カードもいいけど、最近はYahoo! JAPANカードも人気急上昇中!

2019年3月18日更新

    Yahoo! JAPANカード特徴

  • カード年会費無料!
  • 100円につき1ポイント貯まる
  • 審査も難しくない
  • 入会特典:入会とカード利用3回で最大1万円相当の期間固定Tポイントがもらえる!

 

2019年人気上昇中

\ Yahoo! JAPANカード /

Yahoo! JAPANカード入会特典

詳細はこちら

 

 

 

 

 


この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

当サイト人気記事TOP10