楽天カード Yahoo! JAPANカード 比較

最新楽天カードニュース@
楽天カードに新しいNEWデザイン「XJAPANのYOSHIKI」ができました。
XJAPANファンの方・YOSHIKIファンの方はチェックしてみてください!

>>>詳しい詳細はこちら

 


最新楽天カードニュースA
「7日限定・今年最後」実施する楽天カードキャンペーンは
入会と利用で8000円分のポイントが貰えるようです!
これから作る予定の方は特典詳細・貰える期日チェックしてみてください!

>>>詳しい詳細はこちら

2018.11.13更新

楽天カードとYahoo! JAPANカードを比較!新しく作るならどっちがいいのか?

 

 

年会費無料カードの中でトップの人気を誇る「楽天カード」と「Yahoo! JAPANカード」。

 

 

どちらもポイントが貯まりやすい上に、年会費が無料ということで老若男女問わず幅広い世代で人気です。

 

 

今日はこの「楽天カード」と「Yahoo! JAPANカード」を比較してこれから新しく作るのならどちらがいいのかをご紹介してみたいと思います。

 

 

カードスペック・サービスを表で比較

 

まずは楽天カードとYahoo! JAPANカードのスペック・サービスを表にて比較してみましょう!!

 

 

楽天カード

楽天カード 

Yahoo! JAPANカード

 

カードブランド

VISA・MasterCard・JCB

年会費

永年無料

ポイント還元率

通常1%
楽天グループ2%
楽天市場3%~10%
※楽天のショップにて変動

通常:1%還元
Yahooショッピング:3%還元

貯まるポイント 楽天スーパーポイント Tポイント
カード払い

1回・2回・リボ・分割

ボーナス払い

保険・補償

海外旅行保険:利用付帯
 
死亡後遺障害 最大2,000万円
傷害疾病治療 最大200万円
賠償責任 最大2,000万円
携行品損害 最大20万円【免責3,000円】
救援者費用 最大200万円

なし
ETCカード

年会費540円
楽天プラチナ会員・ダイヤモンド会員なら
年会費は無料

年会費540円
ショッピングガード保険

なし

 

 

※ネット不正あんしん制度
【楽天を含むネットショッピングにおいて不正しようされたのが発覚した場合、最大500万円補償】

保障あり。

 

カードで入した商品は、90日間、破損・盗難・火災など偶然の被害にあった場合に所定金額の保障

 

・最大100万円(年間)
・免責金額:1回の事故につき5000円負担

 

楽天カードとYahoo! JAPANカードの主なサービスは以上のような感じでした。

 

 

いかがでしょうか。

 

 

年会費無料ということだけでなく、ポイント還元率、選択できるカードブランド、ETCカードの年会費に至るまでほとんど似たりよったりという感じでした。

 

 

比較してわかるこの2枚のカードの主な違いは3点です。

 

 

「貯まるポイント」「海外旅行保険」「ショッピングガード保険」

 

 

この3つです。

 

 

1つずつ違いについて詳しく見ていきましょう〜!!

 

 

貯まるポイント

 

楽天カード・Yahoo! JAPANカード、それぞれ貯まるポイントが違います。

 

 

楽天カードは楽天スーパーポイント。Yahoo! JAPANカードはTポイントです。

 

 

どちらも使い勝手のいいポイントなので、個人的にはどちらでもいいと思いますが、人によっては利用頻度が違う可能性があるので、注意しておきたいところです。

 

 

 

 

楽天の楽天スーパーポイントは主に楽天という名前がつく楽天グループで利用ができるポイントです。

 

 

楽天スーパーポイントは、楽天市場、楽天トラベル、楽天ブックスをはじめとする楽天グループ、あとは楽天と提携を組んでいるお店(マクドナルド、くら寿司、ポプラ、ラクマ、ツルハドラッグなど)で利用することができます。

 

 

 

 

 

Yahoo! JAPANカードのTポイントはというと、YahooサービスやTSUTAYAで利用ができるポイントです。

 

 

Tポイントは、Yahooショッピング、ヤフオクをはじめとするYahooサービス、あとはTポイントが使えるお店(TSUTAYA、ファミリーマートなど)で利用することができます。

 

 

どちらも知名度が高く加盟店が多いので、使うのに困らない優良ポイントです。

 

 

 

海外旅行保険

 

海外旅行保険については、楽天カードのみが対応しているサービスになります。

 

 

Yahoo! JAPANカードにはありません。

 

 

楽天カードの海外旅行保険については、

 

死亡後遺障害 最大2,000万円

 

傷害疾病治療 最大200万円

 

賠償責任 最大2,000万円

 

携行品損害 最大20万円【免責3,000円】

 

救援者費用 最大200万円

 

 

何かあった時にはこのような感じで手厚い保険があるので安心です。

 

 

ただ注意点が一つ、利用付帯での保障になるので、必ず旅費や購入物などについては楽天カードで決済するようにしましょう。

 

 

 

 

ショッピングガード保険

 

最後にショッピングガード保険についてです。

 

 

ショッピングガード保険については、Yahoo! JAPANカードの方についている特典です。

 

 

楽天カードにはショッピングガード保険はありません。

 

 

Yahoo! JAPANカードのショッピングガード保険は、カードで購入した商品について、90日間、破損・盗難・火災など偶然の被害にあった場合に所定金額の保障をしてもらえるものとなります。

 

・最大100万円(年間)
・免責金額:1回の事故につき5000円負担

 

 

盗難や火災などめったにありませんが、何かあった時には非常に便利ですね。

 

 

 

まとめ

 

今回は、楽天カードとYahoo! JAPANカードのスペック・サービスを比較して紹介してきました。

 

 

ポイント還元率など基本スペックは同じような感じです。

 

 

基本スペック以外で主に違うのは、海外旅行保険・ショッピングガード保険・貯まるポイントの3つです。

 

 

今後海外旅行も視野に入れている方は楽天カードがいいですし、1万円を超えるような高額な買い物をよくする方はYahoo! JAPANカードがいいかと思います。

 

 

 

どちらもピンとこない場合は、貯まるポイント、今後使いたいポイントで選んでみるのもいいでしょう。

 

 

 

  • 楽天でのサービスをよく使っている、今後使いたいなら楽天カード。
  •  

  • Yahooでのサービス(検索ではなく買い物)をよく使っている、今後使いたいならYahoo! JAPANカード。

 

 

 

自分の今後の希望に合いそうな方を持つようにしましょう〜!!

 

 

 

 

 

 

Yahoo! JAPANカード

Yahoo! JAPANカード公式サイト

 

 

 

 


この記事を読まれた方は、こんな記事も読まれています。

当サイト人気記事TOP10

page top